FEATURES

Wine Pairing for Weekend Dinner Course (vol.5)

ご要望をいただいておりました「Weekend Dinner Course」に合わせたワインの販売をこのたびスタートいたしました。

ワインのセレクトはブルーノート東京のソムリエ、今野明日香によるもの。
今回のコース料理とのペアリングにオススメの、白と赤を1本ずつご用意いたしました。

6月〜8月中旬にお届けする「Weekend Dinner Course vol.5」は、お祭りや花火など、夏の風物詩とも言えるイベントをイメージしてシェフが考案。ビタミンカラーが鮮やかな盛り付けと、酸味やスパイス、ハーブを巧みに使った味わいで食欲と元気が湧くフルコースです。

コース料理をより一層引き立てるワインとともに、ご自宅での特別なディナータイムをどうぞお楽しみください。

【白】アミューズ、前菜にあわせて

フランソワ ヴィラール
レ コントゥール ド ドポンサン
FRANÇOIS VILLARD
Les Contours de Deponcins

■ブドウ品種:
ヴィオニエ
■産地:
フランス、コートデュローヌ
■ヴィンテージ:
2018
■容量
750ml

フランソワ ヴィラールは1991年設立の若い生産者ながら、今ではこの地区を代表する生産者の一つとなったワイナリー。
ワインはアプリコット、マンゴー、薔薇の華やかなアロマを持ち、リッチでオイリーな口当たりです。

アミューズのポタージュのまろやかな口当たり、ブラッドオレンジの酸味とほろ苦味によく合います。
前菜の爽やかな酸味のエスカベッシュはもちろん、付け合わせのラタトゥイユの旨味をも優しく包んで引き立ててくれます。

【赤】メイン、〆にあわせて

ステファン ティソ
プールサール ヴィエイユ ヴィーニュ
Stéphane Tissot
Poulsard Vieilles Vignes

■ブドウ品種:
プールサール
■産地:
フランス、ジュラ
■ヴィンテージ:
2018
■容量
750ml

ヴァンジョーヌ(黄ワイン)と呼ばれる白ワインで有名な地域ですが、赤ワインも食事によく合う美味しいものがたくさんあります。
プールサールという品種はピノノワールのような淡い色と味わいを持つ、ジュラ地方の土着品種。
この蔵元はブドウ栽培もワイン造も極力自然のままにという意志を持ち、作られるワインも酵母の旨味を感じます。

ラズベリー、クローブ、なめし革のアロマ。
開けたては酵母の香りが目立ちますが、15分もすると果実の香りがぐんぐん立ち上ってきます。
熟成したピノノワールに似た柔らかな酸味とエレガントな余韻を持ち、ワイン単体よりも食事と合わせると真価を発揮するように思います。

脂の多い肉よりもサッパリとした部位や味付けの肉、青々とした野菜にとてもよく合うワインです。
〆のガレットの香ばしいソースとも好相性。

お食事に合わせてワインを選ぶのも、素敵な演出のひとつ。ぜひお楽しみください。

−PROFILE−
今野明日香(こんの あすか)
ブルーノート東京ソムリエ。2015年ブルーノート入社。ワインの仕入れ、リスト作成、公演内容に合わせたワイン企画等を手がける。料理の細かなニュアンスをつかみ、互いを響かせ合うようなワイン選びが好評。