FEATURES

Recommended Wine for STAR TABLE(vol.3)

STAR TABLEのフルコース「Weekend Dinner Course」に相性抜群のワインを、ブルーノート東京ソムリエの今野明日香がご紹介するシリーズ第3弾。

今回の「Weekend Dinner Course -冬の団欒-」は、フレンチによく合う中華風おこわも加わった、シェフの遊び心溢れるフルコース。様々な味の融合が楽しめるお料理にぴったりなワイン2種を、セレクトいたしました。
相性の良いワインについてのアドバイスもお付けしています。お店で選ばれる際など、ぜひお役立てください!

〜アミューズから前菜に合わせて〜
【白】
ゲヴェルツトラミネール 2019トラミン
Gewurtztraminer 2019 Tramin

ライチや白桃を感じる熟れた果実のアロマが魅力。
こちらはオリエンタルなニュアンスの香りや味わいを持つ特徴から、中華に合う品種とも評されますが、甘みを蓄えた冬の和素材やフランス料理との相性も素晴らしいのです。
アミューズのポワロー葱の甘みが凝縮したスープや、アペタイザーのオマール海老の旨味とレフォールのピリリとしたアクセントをふんわりと包み込んでくれる、冬の団欒を楽しむのにぴったりなワインです。

★ワインをお選びいただくときのアドバイス
酸味の穏やかな白ワインがおすすめです。
アミューズのポワロー葱のふくよかな甘みや、前菜に使われているビーツの風味もジャマすることなく、まろやかに包んでくれます。

〜アペタイザーからメイン、アンコールに合わせて〜
【赤】
サヴィニー レ ボーヌ ルージュ 2018 シモン ビーズ
Savigny les Beaune Rouge 2018 Simone Bize

メインであるポトフの柔らかな牛ブリスケや甘みを感じる根菜には、繊細ながらも芯の通った雰囲気のワインがよく合います。
今回セレクトしたのはフランス ブルゴーニュで日本人当主が活躍する蔵元のワイン。
口に含むと赤いベリーの香りが柔らかに広がり、素材の旨味が滲み出たポトフのスープに寄り添ってくれます。

★ワインをお選びいただくときのアドバイス
じんわりとした旨味が特徴のポトフスープには、濃すぎない繊細な赤ワインがよく合います。品種としては、やさしい味わいと相性の良いピノ・ノワールもおすすめ。スープによく合うアンコールのおこわとも相性抜群です。

お食事に合わせてワインを選ぶのも、素敵な演出のひとつ。ぜひお楽しみください。

−PROFILE−
今野明日香(こんの あすか)
ブルーノート東京ソムリエ。2015年ブルーノート入社。ワインの仕入れ、リスト作成、公演内容に合わせたワイン企画等を手がける。料理の細かなニュアンスをつかみ、互いを響かせ合うようなワイン選びが好評。