FEATURES

「Weekend Dinner Course -冬の団欒-」コース内容のご紹介★

「ご自宅のテーブルに非日常の演出を。」がコンセプトのSTAR TABLEより、新ディナーコースのご紹介です。
2月・3月の週末にお届けするのは「Weekend Dinner Course -冬の団欒-」。

ブルーノート・ジャパンのグランシェフ長澤宜久が考案。ますます寒くなる季節、あたたかいおうちの中で、ほっこりとおいしい食事を楽しんでほしいというシェフの思いが込められた今回のフルコース。その詳細をご紹介いたします。
大切な方と食卓を囲み、ほっとできる贅沢ディナーをご用意しました。

★アミューズ★
たけなかファーム/ポワローのポタージュ ジャガイモのクレープ トリュフのディップ

寒さが厳しくなる冬にますます美味しくなるポワローは、シェフが信頼を寄せる、北海道十勝のたけなかファームのものを使用しています。寒い冬に甘みを増すポワローをふんだんに使ったポタージュは、自然の恵みを感じる滋味深く心あたたまる逸品。ジャガイモのクレープとトリュフの香りとともに味わってください。
「ポワローとジャガイモは、まさに大地の恵み。そのエネルギーから元気になってもらいたい!」というシェフの思いが詰まったアミューズです。

★アペタイザー★
セミドライトマトとオマール海老のタルタル/ビーツのジュレ レフォールのアクセント

ブルーノート東京自家製のセミドライトマトを使った色鮮やかな前菜。トマトの濃縮された甘みとマイルドな酸味に、弾力の歯応えがたまらないオマール海老とピリッとしたケッパーが絶妙なタルタル。
そんなタルタルをドレスアップするのは、色鮮やかな赤が美しいビーツのジュレ。
季節を感じられるレフォール(西洋ワサビ)のクリームに、オマール海老と相性のいいオレンジと有機ニンジンのヴィネグレットがアクセント。お口の中で繊細な味のマリアージュをお楽しみください!

★メイン★
牛のブリスケのポトフ/8種の冬野菜

ポトフは心温まる代表的なフランス料理。
旬のカブや小芋、味に深みを与えるごぼうなどの旬の根菜と牛肉を、肉やその脂と相性の良い牛骨と鳥の出汁でじっくりと丁寧に煮込みました。お肉は複雑な味わいを出すため、牛肉のブリスケに挽肉をはさむなど、他のポトフとは異なるシェフならではの工夫がされています。

シェフの見習い時代からフランスでの修行時代を経て、尊敬するフランス人シェフとの思い出が詰まった特別な思いのこもった渾身の一品。ぜひおうちで大切な方と召し上がってください。

★もち豚/OKOWA★

ふわっと立ち上がる湯気が食欲をそそるもちもちのおこわ。旨味抜群のもち豚に、筍、人参、干し椎茸、紹興酒、老酒を入れて、中華風のアレンジに。すりおろして入れた柚子が上品に香り立ちます。
味に深みのあるおこわは、ポトフの絶品スープと相性抜群。2つの味が混ざり合い異なる味わいをお楽しみいただけます。ぜひ一緒にお召し上がりください。

★デザート★
オレンジのババ/金柑のコンポート

フランスでポピュラーなデザート「ババ」。ラム酒の効いたデザートは、バニラを効かせたスポンジ生地にオレンジソースをひたひたに染み込ませ、食べやすく甘酸っぱく仕上げました。見た目にも明るくかわいい季節感のある金柑のコンポートがポイント。ディナーのエンディングを飾る、ほっとするデザートです。お付けしている紅茶とディナーの余韻に浸ってみては…

Weekend Dinner Course で、いつもよりちょっと豪華で贅沢な週末を過ごしてみませんか?

ENJOY WEEKEND!!