FEATURES

Recommended Wine for STAR TABLE(vol.1)

「Weekend Dinner Course vol.1」は是非とっておきのワインとともに。

コースを引き立て、特別な時間に寄り添うワインを、ブルーノート東京のソムリエ、今野明日香がセレクトしました。
カジュアルにお楽しみいただけるものと、ディナータイムをさらに盛り上げてくれる贅沢なもの、
シーンに合わせて赤白2種類をご紹介。

コースとワインのペアリングを週末にぜひご自宅でゆっくりと味わってみませんか?

<白>
アミューズ、前菜にあわせて

◎リースリング テュルクハイム 2016
ドメーヌ ツィント フンブレヒト
Riesling Turckheim 2016 Zind Humbrecht
フランス、アルザス / シャルドネ、ピノオーセロワ

アルザスの清らかな自然の中、厳格なビオディナミ農法で造られる辛口リースリング。
レモンの蜂蜜漬けやアプリコットのアロマ、余韻にはほのかに塩味を感じ、肉厚のオマール海老の前菜との相性は抜群です。

◎ムルソー 2017
オリヴィエ ルフレーヴ
Meursault 2017 Olivier Leflaive
フランス、ブルゴーニュ / シャルドネ

世界最高峰のシャルドネのひとつと言っても過言ではないブルゴーニュの銘醸地ムルソー。
レモンやトロピカルフルーツ、香ばしいローストナッツが薫るリッチで魅惑的な味わい。
ふくよかな口当たりと美しい余韻をディナーと共にゆっくり楽しんで頂きたいワインです。

<赤>
メインディッシュ、〆に合わせて

◎モルゴン 2014
シャトーデジャック
Morgon 2014 Château des Jacques
フランス、ブルゴーニュ / ガメイ

ガメイという品種は日本ではボージョレヌーヴォーのイメージが強いですが、熟成をしたガメイはピノノワールを連想させる上品な味わいへと変化します。
豊かな果実味とエレガントな余韻を持ち、オッソーブッコの旨味やココナッツが香るマッシュポテトによく合います。濃厚なオマールの風味のカレーとも好相性。

◎バルバレスコ リゼルヴァ ラバヤ 2014
プロデュットリ デル バルバレスコ
Barbaresco Riserva Rabaja 2014 Produttori del Barbaresco
イタリア、ピエモンテ / ネッビオーロ

メインディッシュのオッソーブッコはイタリア、ミラノの郷土料理。
ワインもミラノを擁するロンバルディア州のカジュアルなものを合わせるのが鉄板ですが、
せっかくのディナーコースなのでここは少し贅沢に。
イタリアワインの女王と称されるピエモンテ州のバルバレスコをセレクトしました。
料理との相性はもちろんのこと、グラスから立ち上る香りや深い味わいは特別な夜をさらに彩ります。

  • Weekend Dinner Course vol.1(2名様以上のご注文) ※10/16(金)予約締切→10/23(金)、24(土)、25(日)着

    ¥8,400

  • Weekend Dinner Course vol.1(2名様以上のご注文) ※10/23(金)予約締切→10/30(金)、31(土)、11/1(日)着

    ¥8,400